レーシック手術

ラゼック体験談!術後の痛みはどうだった?【2件】


ラゼックはレーシック不適合者の最後の手段?!

ラゼックはアルコールを使って角膜の上皮部分のみでフラップを作るため、レーシックのように一定の角膜の厚さは必要ありません。ですので、生まれつき角膜が薄くてレーシックを受けられなかった方でも受けることができます。

格闘技やラグビーなど激しいスポーツをする方には、術後も問題なくスポーツを続けられるので向いています。

しかしラゼックは痛みが出る場合もあります。下記のラゼック経験者の体験談も参考にしてじっくり検討してください。

 

品川近視クリニック体験談③ ラゼック[カナさん]

女性カナさん 20代フリーター

時期:2012年4月、品川近視クリニックの東京院、術式:ラゼック、割引で計20万円程?


チェック【良かった点】旅行へ行った際、コンタクトレンズの洗浄もメガネも不要になったこと。飛行機の中等特に。突然の外泊にコンタクトレンズの心配をしなくて済んだこと。

【微妙だった点】施術して1年ほどは乾燥がかなり気になったこと。思ったほど視力が上がらなかったこと。

ショック!レーシック適応外!

事前の検査で角膜が薄く、レーシック適用外だという診断を受けました。しかし、どうしてもレーシックをして視力を上げたいと相談したところ、ラゼックというレーシックと同じような処置を紹介されました。

角膜をめくってもとに戻すレーシックとの違いは、角膜上皮を剥がしてしまうこと。そのために痛みが生じること。消毒のため通院回数がかなり増えることや半年間はサングラスを着用しなければならないこと。

そして、術後すぐに視力が上がらないので、2週間前後かけて徐々に視力があがってゆくということでした。それでも受けたいと話たところ、丁寧な対応で検査当日手術を受けることができました。

ラゼックは手術中の痛みはありません

手術中の痛みはなく、また、目にメスが入るところを見てしまうのかと思っていましたが、水のような液体麻酔で視界はほぼなくなり、何も見えない状態で手術は終わりました。

待合室で思ったことは、年配の患者さんが多いということ。若い人は少なかったです。

術後は暗い部屋で1時間ほど目を開かず安静にし、その後、今後の通院や目薬のさし方の説明を受けました。ラゼックを受けたのは自分ひとりだったので、レーシック用の目薬のほかに、抗菌や痛み止め麻酔薬など、計5種類ほどの目薬を貰って帰宅しました。

帰宅後に麻酔が切れると痛みが…

手術から帰る時は、全く痛くなかったのですが、数時間ほどして麻酔が切れると、全く目が開かなくなるほどの痛みに襲われました。麻酔をさしてなんとか目を開くことができるような状態で、3日間くらい過ごしました。

水に濡れてはいけないので、お風呂にはプール用のゴーグルをして入りました。その間、2度通院しました。その都度消毒をして、菌が入っていないか、それから視力が徐々に上がってゆくかのチェックのためです。

1週間ほど経つと痛みは治まりましたが、視力はまだ上がらず、2週間、1か月と時が経つにつれ、徐々に見えるようになっていきました。

最初の1週間では、失敗したのかと不安になりましたが、ラゼックとはゆっくり視力が回復してゆくものだと説明され、そう言い聞かせて時間の経過を待ちました。

最終的には0.8まで回復できました

それでも最終的に、両目ともに1.2が目標でしたが、0.8でした。しかし今までの0.01に比べれば、はるかに世界は違います。

右目:施術前0.01→ 施術後0.8
左目:施術前0.01→ 施術後0.8

ずっと煩わしかったコンタクトの洗浄やメガネに悩まされることなく日々過ごせるのはとても魅力的です。レーシックのように、朝起きたら世界が変わってる!ということはありませんでしたが、長い目で見れば、世界は変わりました。

手術後1年間は、目の乾燥との戦いで、睡眠中など目薬を長時間させない状態が続くと朝目が開かなかったり、1度角膜糜爛になってしまいましたが、2年もたてば、何の問題もなく日常生活が送れます。

今では、目が悪かった時のことが思い出せないほど。受けて良かったと思います。

カナさんが受けたラゼックの詳細へ

ページトップへ戻る

品川近視レーシックの検査予約へ
公式サイト右上の【無料検査予約】からWEB予約が可能。希望の日時等を選択して送信で完了

 

新宿近視クリニック体験談① [カツヲさん]

女性カツヲさん 34歳男性 宿泊業

時期:2012年11月、新宿近視クリニックの新宿院、術式:ラゼック、18万円くらい


チェック【良かった点】先生、スタッフさんも非常に対応が良く安心して通うことができました。

【微妙だった点】手術前の瞳孔を開く薬の点眼後だいぶ待ち時間があったのですが、眩しすぎて外を歩くことができませんでした。サングラスの貸し出しなどがあれば良いのかな、と思います。

コンタクトか煩わしくてレーシックを決意

以前にこちらのクリニックでレーシックを受けました。以前はコンタクトレンズを使っていたのですが、煩わしくコスト的にも掛かるので前々からレーシックには興味がありました。

きっかけは会社の同僚がレーシックを受けたからで、そこで詳しい話しを聞くことができて一歩を踏み出す事が出来ました。

まずは適応検査の予約を入れました。そして当日は、視力検査を始め様々な検査が行われました。沢山の適応検査待ちの方がいたので全通院通しても1番時間が掛かる日だったと思います。

それだけに安全性も考え沢山の検査を行っているのでしょう。

新宿近視クリニックの雰囲気は?

新宿近視クリニックの雰囲気は、沢山のスタッフや利用者がいる中で非常に清潔的、荷物を預けるロッカーがあったのですがシンプルな作りで、こちらもまた清潔感がありました。

待合室には大きなテレビがあり、映像を流してくれていて手術する際の不安感を紛らわせてくれた記憶があります。

スタッフさん達の対応は、適応検査時も受付についても非常に心地良く、それが安心に繋がりました。

私は普通のレーシックは無理との結果に!!

適応検査後、先生から説明があります。私の場合は極端に視力が悪く、通常のレーシックでは充分な視力回復効果が得られない可能性があるとの説明を受けました。

更には術後、再手術する事が出来なくなってしまう事も説明されました。そこでレーシックでは無くラゼックという施術を勧められました。

会社の同僚が受けた施術ではなく、聞いたことがない名前の施術だったので少し不安がありましたが、先生が細かに説明してくれたので安心しました。その後ラゼックの施術を行う事をお願いし、実施日を予約しました。

ラゼック手術は麻酔が効いていて良かった

施術当日、まずは目の瞳孔を開かせる為薬を点眼。施術時間を決められた後は数時間自由行動だったが、点眼薬の効果で太陽光が眩し過ぎてしまうのでこの自由時間は建物内や地下の施設に入って時間を費やしていました。

手術前は非常に緊張しましたが、麻酔薬をしっかり点眼されいざ手術が始まると特に痛みもなく淡々と作業が進み、あっという間に終わってしまいました。

ラゼックはレーシックに比べて痛みが出ると聞かされていて、痛み止めも頂いていたのですが思ったほどの痛みは出ず、問題ありませんでした。

視力は数週間で落ち着きました

術後レーシックよりは回復に時間がかかるものの、数週間のうちには落ち着いてきました。

視力も右0.06左0.07だったのが、術後は視力検査機の最下段1.5まで見えるようになりました。

右目:施術前0.06→ 施術後1.5
左目:施術前0.07→ 施術後1.5

施術については大変満足していて沢山の人達に利用し易くなればいいな、と思っています。

私の様に遠方から通う者からすると、電車などの交通費が高くついてしまうので、その辺りの費用を考慮して頂けると遠方の方も利用しやすくなるのではと思いました。”

カツヲさんが受けたラゼックの詳細へ

ページトップへ戻る

新宿近視クリニックの検査予約へ
公式サイト右上の【無料検査予約】からWEB予約が可能。希望の日時等を選択して送信で完了