レーシック手術

札幌のレーシック手術【ここなら安心!費用も安いおすすめ眼科】


女性

札幌のおすすめレーシッククリニックは?

札幌では一時のレーシックブームが去ってから、品川近視クリニックへの一極集中になっているのが現状です。特にレーシックパイオニアの錦糸眼科(札幌院)が閉院してからはその傾向が強くなっています。

逆に考えれば、札幌で全国レベルの施術が受けられる品川近視が健全経営を続けてくれているのは、ラッキーだともいえます。まずは世界レベルの技術力、症例数の品川近視クリニックで検討することをおすすめします。

レーシック最大手、最も人気の高いクリニック!
世界一の症例実績を持つ品川近視クリニックは、98%の方が視力1.0以上に回復しています。 国内で行われているすべての施術に対応しており、実績は全国クリニックの中でも群を抜いています!他の大手が札幌から撤退している現状で、唯一の大手であるここを選ぶのが一番ベストだと思います。
おすすめ施術
アマリス750Zレーシック
最安施術
スタンダードイントラレーシック8.6万円
札幌院の住所
北海道札幌市中央区北4条西5-1 アスティ45ビル2F
詳細事項
受付時間10:00~20:00、年中無休・完全予約制

品川近視クリニックのWEB申込み場所

※神戸神奈川アイクリニック札幌院は閉院しました。東京院もしくは他のクリニックをご検討ください。

アフターケアが最も充実した安心クリニック
レーシック大手の「神戸クリニック」と「神奈川アイクリニック」が合併してできたマンモスクリニック!全国に9クリニックを展開しており、東京以外の全国主要都市に支店があるのがうれしい。特にアフターケアが充実しており安心感は大きいですが、その分料金はやや高めです。

※錦糸眼科は2015年4月に閉院しました。他のクリニックをご検討ください。

パイオニア眼科として安全性と信頼性が高い
レーシックを日本で最初に行ったパイオニア眼科。日本レーシック業界の権威である矢作院長は特に有名で、指名して執刀してもらうことも可能(別料金が必要)!高水準の技術を提供し、他院で不適合と診断された方もあきらめずに錦糸眼科で相談してみることをおすすめします。

 

札幌および北海道のレーシッククリニック

誠心眼科病院 北海道札幌市東区北15条東18丁目5-15
診察時間9:00~17:30(12:30~14:00は休診)、土曜は9:00~12:00、日祝休診
江口眼科病院 北海道函館市末広町7番13豪
診療時間平日7:30~16:30、土曜7:30~12:00、休診日:日曜・祝日
吉田眼科病院 北海道函館市本通2丁目31-8
診療時間:月火水金9:00~18:00、木土9:00~17:00、休診日:日曜・祝日
帯広眼科 北海道帯広市大通南13丁目15
診療時間9:00~12:00(木土は午前のみ)、休診日:日祝、駐車場40完備
旭川医科大学病院 北海道旭川市緑が丘東2条1-1-1
診療受付時間8:30~12:00、初来院は申込書に必要事項を記入のこと。
※注意事項 掲載しているクリニック情報は更新されている可能性がありますので、ご利用の際にはクリニックの公式ページにてご確認ください。当サイトの利用による間接的、直接的に生じたいかなる損害も、一切責任を負い兼ねます。

 

錦糸眼科レーシック体験談① 札幌院[サンさん]

※錦糸眼科(札幌院)は閉院しました。

女性サンさん 40代 主婦

錦糸眼科の札幌院、LASEK、34万円くらい


チェック【良かった点】交通の便のいいところにあったという事と、何度も何度も通う必要がなかったこと。
【微妙だった点】流れ作業で次々手術を受けるのは仕方ないのかもしれないが、術後の回復は待合室ではなく、リクライニングベット等でさせて欲しかった。

災害に備えてレーシックを決意

当時の私はコンタクトレンズを20年以上使っており、目を酷使する仕事と年齢のせいもあってかドライアイが酷く、目のごろごろする不快感と災害が起きたときにコンタクトレンズやメガネがなければ車の運転も出来ないな。。っと思い、レーシック手術を考えるようになりました。

とはいっても、目にレーザーをするわけですから、いきなり眼科に行くには勇気がいるのでネットや評判を一生懸命調べました。

本を読むと手術を受ける適齢は40歳未満。等書いているものもありましたが、人によるとの事で、錦糸眼科(札幌院)へWEB予約を入れて検査を受けることにしました。

札幌の錦糸眼科

錦糸眼科の札幌院での適応検査

錦糸眼科の札幌院は主にレーシックを行っている眼科ですので、説明等に関してはまずはDVDにて待合室で他の患者さんと見ます。説明を受けに来る日がおそらく決まっていると思うのですが、沢山いらっしゃいました。

沢山の患者さんが待合室にいますので知らない人同士がお互いの不安を話していました。

会話の中で手術をうけるのは35歳までって本に書いてあったけど、自分は38歳なんだよね。。大丈夫かな。。。っと話している人がいて、それを聞いてた私は、私は43歳だけど??と、突っ込みを入れたくなりました。

適応検査室

もちろん適応検査や説明を受けたからと言って手術を必ず受けなければならないわけではありません。

私の場合、コンタクトレンズをする際の検査で、網膜に薄い所があるのでコンタクトレンズをするのも出来れば止めた方が良いと言われたことがあるのと、年齢も40歳を過ぎているので手術は無理かなと思いました。

ですが検査の結果、年齢は関係なく角膜の厚さは適応範囲内にあるとの事でしたので、手術をすることに決めました。

実際のレーシック施術

執刀医は札幌院の医院長もしくはスタッフの医者。医院長が執刀する場合は金額も10万円ほど高くなるとの事でしたが、新人の医者が執刀するわけではないので医院長にはお願いしませんでした。

手術前のカウンセリング等は特に記憶がありませんが、手術当日の入浴は控えるようにと言われたくらいだったと思います。

手術時間はものの5分程度。目の手術ですし全身麻酔で意識を失っているわけではないのでレーザー器具が下りてくるときはとても恐怖でした。

手術の際には点眼で麻酔をしますので眼球の痛みは全くありません。眼球はいたくありませんが、上下の瞼を前回にするために器具を装着されるので目の細い私には瞼の際が痛かったです。

手術後の状態

手術が終わると、目を閉じたまま待合室に移動させられました(介助はあります)。その待合室は普通の椅子で30分以上はそのまま座らされ、途中で何回か目薬を挿されました。

角膜にレーザーを当て細胞に傷がついているので、一時的ではありますがドライアイになるそうです。そのせいもあり手術の痛みは無くてもドライアイによる乾燥で目が痛く開けられませんでした。

看護士によると普通の人よりドライアイが強いので、涙成分の点眼液を通常の倍量渡されました。

レーシック当日の帰りは大変でした

手術後は眼球をホコリから守るため、花粉症対策のようなゴーグルを装着して帰えるようにいわれます。

本や説明では、手術後すぐに視力は出ていて見えるので、矯正眼鏡等は必要なく普通に帰ることができるとの事でした。

ですが実際はドライアイで目が開けられず、視力は出ているので文字等は見えますが白くぼやけ歩道の真ん中なんて到底あるけず、壁を伝って帰りました。

白くぼやけるような状態は3日位あったと思います。それが、手術が失敗したものなのかどうかという判断はできませんが不安でした。

レーシック後の視力は?

1週間後に検診の為に札幌院に行きましたが、その時にはもう不快感はありませんでした。それどころか夜空の星がものすごく見え、遠くの木々の葉の葉脈までもが見えるような位ハッキリとみえました。

視力の変化は 左0.06→1.2 右0.08→1.2 です。両眼で見ると1.5~2.0相当も見えます。

右目: 施術前0.07→ 施術後1.2
左目: 施術前0.08→ 施術後1.2

よく、レーシックをしてもすぐに視力が悪くなるという人もいますが、私が経験して言えることは、まず、視力がまだ進む(悪くなる)人は受けない方が良いと思います。

だいたい30歳位で近視は進まなくなりますので、そのタイミングで行うのが良いんじゃないかと思います。

また、目が悪くなる環境にいる人はレーシックで治してもまた視力は下がると思います。現在51才ですが、老眼はあまりありません。夜や疲れたりすると視力が落ちるというより目が見えなくなりますが、万全の状態だといまだに眼鏡なしで車の運転はできます。

 
 

札幌市レーシック選びのワンポイントアドバイス

札幌に分院がある人気のあるレーシッククリニックをご紹介していきましょう。アフターケアに定評があるのが神戸神奈川アイクリニックの札幌院です。その特徴は、追加費用がかからずトータルケアサービスを行っていることです。

また、神戸神奈川アイクリニック札幌院では手術後の検診や相談はもちろんのこと、万が一の時の再手術や合併症治療の費用も全て手術代に含まれているので、安心して手術が受けられるという評判です。

レーシック大手の神奈川アイクリニックと神戸クリニックが合併してできたことにより、さらに業界での地位も信頼度も大きくなったといえます。アイレーシックの症例数では、No.1のクリニックであり、2009年度オリコンの顧客満足度1位に輝いているレーシッククリニックなのです。

そして最もおすすめなのが品川近視クリニックの札幌院です。その特徴は、国内外でもトップクラスとなる64万症例以上の治療実績と、手術中や手術後の痛みを軽減した、最新最高位の設備の導入に積極的であることです。

このクリニックはサービス、技術力ともに世界基準だと言っても過言ではありません。そして、錦糸眼科の札幌院も人気のあるレーシッククリニックですが、品川近視の方が症例数や機器の面でもおすすめです。

錦糸眼科の特徴は、日本で初めてイントラレーシックを行ったレーシックの老舗クリニックであることから、常に最高水準を提供に尽くし、技術だけではなく患者の立場にたった誠実で親身なクリニックであることでしょう。知名度は大きく一世を風靡した有名眼科ではあります。