レーシック手術

レーシック手術比較!失敗しないクリニック選び

各クリニックには”力量の差”があります!

レーシック手術には賛否両論あって、ネット上では誹謗中傷の書き込みもあるようですが、実際にレーシックをやった方の評判を見ると多くは「やって良かった」とおっしゃっています。

ただし、レーシックを受けるクリニックの”力量”によって、大きな価格差やアフターサービス期間の長さ、最新機器の導入による手術の快適さ、スタッフの対応などの違いはあります。

やはり大手クリニックが評判も良くて安心!?

普通の病気の場合を考えても、近所の街医者よりも大病院での診察の方が安心ですよね。まして手術なら、実績のある大病院で受ける方がいいに決まっています。

レーシックでも同じで、大手クリニックだと症例数が格段に違いますし、最大15年保障が付いていたり、最新のレーシック機器を導入していたりと安心感がまるで違います。

 

大手人気ランキングBEST3 @レーシック手術

レーシック最大手、最も人気の高いクリニック!
世界一の症例実績を持つ品川近視クリニックは、98%の方が視力1.0以上に回復しています。 国内で行われているすべての施術に対応しており、抜群の安心感と実績はクリニックの中でも群を抜いています!良いクチコミも非常に多く、迷っている方はここで問題ありません。
おすすめ施術
アマリス750Zレーシック
最安施術
レーシック7万円(東京)
全国の分院
東京、愛知・名古屋、大阪・梅田、福岡

品川近視クリニックのWEB申込み場所

アフターケアが最も充実した安心クリニック
レーシック大手の「神戸クリニック」と「神奈川アイクリニック」が合併してできたマンモスクリニック!全国に9クリニックを展開しており、東京以外の全国主要都市に支店があるのがうれしい。特にアフターケアが充実しており安心感は大きいですが、その分料金はやや高めです。
おすすめ施術
プレミアムアイレーシック 30万
最安施術
レーシック15万円
全国5拠点
東京、大阪・梅田、愛知・名古屋、滋賀、福岡

接客態度が良いと評判のクリニック!人気上昇中
ここ最近、人気急上昇中のクリニックがSBC新宿近視クリニックです。オリコン顧客満足度ランキング「レーシック部門」1位は信頼の証といえますね。安心と安全へのこだわりに定評があり、口コミでも医師やスタッフの接客態度が良いと評判です。(※旧SBC新宿近視クリニック)
おすすめ施術
リレックス・スマイル 約33万円~
最安施術
SBKレーシック 77,200円
住所
東京都新宿区歌舞伎町2-46-3 西武新宿駅前ビル7F

 

全国の大手レーシッククリニック

札幌東京新宿渋谷有楽町横浜名古屋大阪福岡
 

いきなり来院してもダメ!?
まずは無料の適応検査を受ける必要があります!


レーシック希望者のうち1~2割は受けられない。
・角膜が薄い、眼球が小さい・・・などの理由による
コンタクト使用者はすぐにレーシックを受けられません。
・安全のため、検査日・手術日前に一定の使用中止期間が必要


まずは希望のクリニックを決めて、無料の適応検査をWEB予約する。
適応検査前の一定期間はコンタクトの使用を中断する。
来院して適応検査を受ける ⇒ レーシック手術の可否の説明を聞く。

 

品川近視クリニック体験談① byみーさん

女性みーさん 専業主婦 26歳

時期:2013年5月、品川近視の東京院、最高級アマリスZ(+視力低下を抑える術)、25万円(モニター価格)


チェックレーシック手術と言えば、お金がかかる。新しい術だから怖い。そう思われる方が多いのではないでしょうか。私もネットで情報を集めるほどに不安になりました。ですが、今は品川近視クリニックにてレーシックを受け、心から受けて良かった!と思っております。
レーシックをお考えの皆さまに少しでも良さ、悪さなど私の体験談より知って頂ければ幸いです。

何故レーシックをしようとしたのか

私は小学生の時から極度に視力が悪く、お風呂では、毎度のようにカミソリで肌を切ってしまったりと、日常生活に支障をきたすほどでした。
コンタクトも極度のドライアイのため痛みでつけられず、毎日分厚い眼鏡。オシャレも出来ず、毎日が嫌でした。
そんな時、知り合いがレーシック手術をしたという話を聞き、興味を持ったのです。

品川近視クリニックを選んだ理由

色々回りましたが、スタッフの方をはじめ医師も一人ひとりに丁寧な対応をしている点が気に入りました。医師からのLASIK説明も的確で、不安なく挑めました。適応検査での角膜の厚さも問題なく、レーシック治療を受けることになりました。

術中の様子

あっと言う間に終わりました。グイッと目を押される感覚がありました。処術中に何が起きているのか、何をするのか毎度説明頂いた為不安にはなりませんでした。エキシマレーザー照射?による目の焦げるような臭いがしましたが、痛みは術中ほとんどありません。

レーシック術後の目の状態

終わって間もなくは、視界がぼんやりとしていましたが、これが普通との説明を受けました。数日たつと徐々に見え始めます。私は極度のドライアイだったため、数日は以前にも増して乾燥で目がとても疲れてしまいました。

ですが、自分に合った目薬を頂けるので(無料)いまでは何の痛みも乾燥もありません。現在では両目ともに、0・05→視力1.0程あります。もともと視力が極度に悪く、大幅な回復は無理かもしれない。と言われておりましたが、ここまで視力が回復して、本当に感謝しています。

右目:施術前0.05→ 施術後1.0
左目:施術前0.05→ 施術後1.0

終わりに

女性の方ですと、メイクが5日は出来ないので気を付けて下さい。また、術後検診等、患者数が多く予約が取りずらくなってきたように感じます。前々の予約をお勧めします!

お金はかかります。ですが、それによって得られる毎日はそれ以上に素晴らしいです。皆さんにもこの視界が開けた喜びをレーシックで得て頂ければ嬉しいです。

みーさんが受けたアマリスZレーシックの詳細へ

 
 

錦糸眼科レーシック体験談② 東京院[MARUさん]

女性MARUさん 36歳 専業主婦

錦糸眼科の東京院 ⇒ 品川近視クリニック東京院に変更、普通のレーシック


チェック錦糸眼科では最終的に受けていません。腑に落ちない料金を提示されて他の病院に行きました。18万とネットででていましたが、「あなたは36万」と言われました。

錦糸眼科で予想外の料金提示!

当時、レーシックに興味を持ちインターネットで検索したところ「錦糸眼科」が大手で安心できそうだなと思い、料金18万円という価格にも納得して錦糸眼科の門をたたきました。

初めての病院でしたが、あんなに大きなネット広告を出しているから大丈夫だろうと思い、頭の中は早く視力を回復させたい、という期待でいっぱいでした。

実際に数種類の検査をうけて、いざ医師の説明となった時

「内視細胞はだいぶ死んでいて、このままコンタクトをつけているともっとドライアイ等つらくなってくる。内視細胞は一度死んだら戻らないから、このへんでコンタクトをやめてレーシックをしたほうがいい。ただ、あなたの目は非常にカーブがきつく、角膜も薄い。とても難しい手術になるのでこれは院長でないと手術できない。そうなると料金は両目で36万になります」

と説明されました。

想定外の言葉に大きなショックを受けました。18万ならなんとか、自分で出せる金額ぎりぎりかな、というところだったのに倍の金額を請求され、その場で返事をすることができず保留にしてもらい、帰宅しました。
 

セカンドオピニオンとして品川近視クリニックへ

そしてネットで再び大手のレーシックを売りにしている病院を探し、品川近視クリニックをみつけました。

「ここでも同じことを言われたら、がんばって36万出すかな…でも、高すぎる…どうして私の目は普通じゃないんだろう」

私は看護師でもあるので、セカンドオピニオンも大事だと思い、後日品川近視クリニックを受診することにしました。
 

院内の雰囲気の違いに驚き!

品川近視クリニックを受診して、雰囲気のちがいに驚きました。

錦糸眼科は一般的な眼科という感じの待合室や施設のつくりでしたが、品川近視クリニックはレーシックをする人しかいないという感じで、同じ検査機器が一列に5台ほどならんであり、色んな検査を手早く流れ作業のようにすませていく感じでした。

流れ作業ってどうなの?と思う人もいるかもしれませんが、私はそのとき「さすがレーシックに特化している施設なんだな」という印象があり逆に安心しました。
 

品川近視クリニックの適応検査の結果は全然違いました

診察の結果「たしかにあなたの目は角膜が薄めでカーブもややきつい。ですが、普通の手術としてやれるレベルですよ」という説明を受けました。

まさかの返事に「本当ですか?!他のところでは倍かかるといわれました、料金は通常料金でできるんですか?」と聞き直すと「大丈夫です。心配ないですよ」としっかりと返答をもらい、安心して手術を受けることができました。

今では両目とも2.0あり快適に過ごしています。

右目: 施術前0.04→ 施術後2.0
左目: 施術前0.1→ 施術後2.0

私自身、病院で勤務していましたが「院長が手術するから倍の金額」というのはありえません。セカンドオピニオンを受けてみて、改めてこういうことって慎重にしなければいけないなあ、と思いました。

保険がきかないって、病院側の言い値になっちゃいますから。

MARUさんが受けた品川近視クリニックの公式サイトへ

 
 

レーシックとコンタクトはどちらがお得?

近視でお困りの方にとっては画期的とも言えるレーシック(レーザー角膜屈折矯正手術)ですが、コンタクトレンズを使い慣れた方の中には、わざわざ高い費用を払ってレーシックを受けなくてもコンタクトレンズで十分だと考えている方も結構いらっしゃるようです。

ですが、コンタクトレンズも安全性や衛生面などを常に考慮しないと目に大きな負担がかかりますし、長い目でみれば総額はかなりの額になってしまいます。

レーシックの施術費用は眼科クリニックによって少し幅がありますが、標準的には両眼の場合およそ30万円になります。またコンタクトレンズも多少の幅があるものの、10年間の費用として計算すると40万円を超えてしまうこともあります。

一度受けてしまえばあとはほとんど費用の掛からないレーシックに比べ、定期的に費用がかかってしまうコンタクトレンズでは、ずっと使い続けることを考えるとレーシックよりも高くついてしまいます。 またコンタクトレンズの場合はさらに長く使用を続けると考えられますので、一生分として計算するとその差はとても大きくなります。

レーシックは裸眼での視力を矯正する治療ですので、一度施術を受けてしまえば後はほとんど手間が掛かることがありません。 一方コンタクトレンズは、着脱の手間やメンテナンス、また点眼やごみが入ったときの不快感など、常に煩わされてしまうといっても過言ではありません。

もちろんレーシック手術を受けたあとでも検査のためのクリニック通院の手間はありますが、コンタクトレンズに比べるとはるかに手軽といってもよいでしょう。このように、レーシックとコンタクトレンズのお得感を比べてみると、費用面はもちろん手間の面でも大きな差があることがわかります。